Q&A オンライン中国語について

Q1. ぜんぜん中国語を学習したことがない人でも大丈夫なんでしょうか?

中国語科を開設して8年が経ちます。現地でのレッスン、短期留学、オンラインレッスン、延べ3000人以上の受講者の方が日常会話からビジネス会話まで、レベルの差こそあれ、話せる、聞き取れるようになっています。入門、初級コースは日本語が話せる講師が担当し、懇切丁寧に教えています。実際中国(青島)に学校があり、日本語の話せるスタッフ、そして現地校にて中国語レッスンを受講されている日本の受講者の方も大勢いらっしゃいますので、お気軽にお問合せ下さい。

Q2. カメラとマイクは必要なんでしょうか?

オンラインレッスンを受講される際にはカメラとマイクが必要となります。現在市販されております大多数のパソコンにはカメラとマイクが内蔵されていますが、内蔵されていない場合でも、家電量販店にて2,000円~3,000円程度の外付けカメラとマイクつきのイヤホンをご購入いただければ充分レッスンに対応可能です。

Q3. スカイプはどのようにダウンロードしますか?

詳細につきましてはオンライン中国語の 「スカイプ導入の流れ」に記載されておりますのでご覧ください。もしも導入方法にご不安がございましたらまでご連絡ください。第一回目の無料体験レッスンでスカイプ操作の簡単なオリエンテーションをさせていただいています。

Q4. 中国赴任前なので短期集中でやりたいのですが

中国(青島)の日系企業で働いていらっしゃる受講者の方が大勢います。日美では、中国で実際に生活するための「使える日常用語」を徹底的に分析、研究していますので、短期コースも効果があるとの評価を頂いています。これが実際に中国に学校がある日美の特徴といっても過言ではありません。

Q5. HSK、中国語検定試験対策コースはありますか?

HSKや中国語検定の合格証明書ををもっておりますと、転職、就職、推薦入学等の際、ご自身のアピールポイントになるため、中国語検定対策コースのお問合せも増えてきております。日美では教学経験5年以上の日本語でしっかり説明ができる講師だけが試験対策クラスを担当しています。2013年はHSK・中国語検定の試験を受けた日美のお客様が無事全員合格(合格率100%)することができました。今のところ(2014年5月12日現在)記録更新中です。

Q6. 入会費はかかりますか?

入会費は一切いただいておりません。詳しくはオンライン中国語利用規約をご覧になって下さい。

Q7. いつでも退会できますか?

いつでも自由に退会できます。詳しくはオンライン中国語利用規約をご覧になって下さい。

Q8. 先生の変更は可能ですか?

日美では、受講者の方と講師のフィーリングを重視しています。レッスンは受講者の方と先生で一緒に作り上げるのもだと考えておりますので、レッスン内容、態度、フィーリングに問題があればいつでも講師の変更が可能です。

Q9. 急にお休みしたくなったらどうするの?

前日までに、キャンセルのご連絡をいただいております。4時限(1時限は50分)に1時限、振替補講が可能です。当日キャンセルにつきましては費用が発生してしまいます。詳しくはオンライン中国語利用規約をご覧になって下さい。

Q10. テキストは?

テキストは日美独自のテキストを使っていただくか、もしくは日本国内でお客様がご購入できるテキストをご使用いただいております。一冊1,000円~1,500円くらいです。

Q11. 何時から何時まで受講可能ですか?

日本時間のam8:00〜pm23:00まで受講可能です。週末の受講ももちろん可能です。お仕事をされている方は平日夜間や週末、主婦や学生の受講者の方は平日の午前、午後にレッスンを受けられています。

Q12. 中国語を勉強したことが全くありませんが、それでも大丈夫でしょうか?

初心者のお客様には、日本語ができる先生が日本語を使って懇切丁寧に教えてくれますので、ご安心下さい。

Q13. ネット上でのお申し込みなので、騙されないか心配です。

まず、無料トライアルレッスンがございますので、弊校のレッスンのクオリティーをお確かめ下さい。次に、日本にも東京事務局がございますのでお問い合わせ頂いても構いません。最後に、弊校は一括まとめ買い等の割引制度はございません。学費は一ヶ月ごとのお支払い(月謝制)となっております。入会費・退会費一切不要、入会退会もいつでも自由にできます(但し最終月の学費の返還はできかねます。予めご了承下さい)。

Q14. 今年で55歳になります。年齢も年齢で物覚えが悪いのですが、それでも、中国語を話せるようになりますか?

現在弊校に在籍している学生の中で、最長年者は63歳です。卒業生で73歳という方がいらっしゃいました。63歳の方は2年前にHSK4級(中級)に合格し、来年HSK5級(中上級)にチャレンジされます。「継続は力」、年齢は関係ないとは言いませんが、学習を継続すれば必ず話せるようになります。

Q15. 先生の中国語の発音は大丈夫ですか?

標準語を話すことができない先生は、第一次面接で失格となります。

Q16. 途中で担当の先生と気が合わなくなった場合はどうなりますか?

担当の先生の変更は随時可能です。無理をして、気の合わない先生と学習をする必要はないというのが弊校の基本的な考え方です。

Q17. iPadやiPhoneなどタブレット端末でも受講できますか?

もちろん可能ですが、モバイルWIFIをご利用ですと、インターネットの回線速度が原因で、音声が乱れることもございますので、スクリーンをオフにして頂くことがございます。

Q18. レッスン受講の曜日と時間を固定できないのですが。

曜日と時間を固定して頂くと、担当の先生も固定しやすくなります。もし、毎回の先生が変わってもよいのであれば対応可能です。その場合でもクレームはほとんどございません。

Q19. 短期間でがっちり学習したいのですが。

毎日、10時限(1時限=50分)のご受講も可能ですが、正直申し上げて、オンラインレッスンの場合、対面式よりも疲労が溜まりますので、長時間のレッスンはあまりお勧めしておりません。短期間で効果を上げたい場合は、短期語学留学をお勧めしております。

Q20. やる気がなくなったらどうすればよいですか?

無理して継続する必要はないので、我慢せず、2〜3ヶ月お休みすることをお勧めします。少し時間をおくと、またやる気が出てくるものです。

Q21. 友人に紹介したくなったらどうすればよいですか?

良いものは是非ご友人にお勧め下さい。もし、被紹介者に3ヶ月間受講して頂いた場合は、紹介者に特典がございます!

Q22. 途中でテキストを変えたくなったらどうすればよいですか?

テキストの変更は、お客様の自由ですが、コロコロテキストを変更するのは、費用対効果が悪いので、特別の場合以外は、お勧めはしておりません。

Q23. なぜ青島で学校を開校したのですか?

森校長が青島好きだったのと、山東省の女性は特に勤勉で責任感があり、仕事をしっかりしてくれるからだそうです(校長談)。

Q24. 対面レッスンではなくオンラインレッスンで学習することの一番の意味はなんですか?

それはもちろん、第一に通学の時間を節約できること。第二にリスニング力とスピーキング力が抜群にUPすることです。オンラインレッスンだと、白板がない分集中しますからね。

Q25. 無料体験レッスンを受講したけれども、申し込まなかった場合、あとで押し売りされるのではないか心配です。

お客様にご納得、ご満足頂いてから、正式なレッスンが始まります。メルマガを送ったり、たまにご挨拶のご連絡はするかもしれませんが、押し売りしたり、何度もメールを送ったりすることはございません。

Q26. 中国語をマスターしておくとよいことはあるのでしょうか?

中国語と英語を話すことができれば、世界の半分の人々とコミュニケーションをとることができます。ビジネスで役に立つのはもちろんのこと、中国旅行もより楽しめますし、中国に関する新聞やニュースも客観的な立場から多角的に考えることができるかもしれません。また、「三国志演義」や「論語」を原文で読めるようになるかもしれない等、考えただけでもドキドキワクワクしてきますね。

Q27. 10歳の子供に中国語を学ばせたいのですが。

小さいお子様は、漢字をあまり知らないので、欧米人に教えるように、ピンインだけで中国語を教えます。テキストもお子様用のテキストを使用します。

Q28. 発音だけを矯正してほしいのですが。

もちろん、可能です。お客様がテキストを朗読し、担当の先生が発音をチェックするという学習方法を取り入れているお客様もいらっしゃいます。ひたすら文法の説明を受けるお客様もいらっしゃいますし、フリートーキングを重視するお客様もいらっしゃいます。レッスンはお客様のご要望に沿って、進めることができます。

Q29. 月の途中からでも入会できますか?

もちろん可能です。この場合は、初月のみ 時限数×1時限あたりの学費でご請求させて頂きます。

Q30. 日本語、中国語によるレッスンは自分で決められますか?

もちろん、お客様のご要望によって手配させて頂きますが、初心者、初級者のお客様につきましては、日本語によるレッスンをおすすめしています。

Q31. 対面式のレッスンに比べて正直のところどうなんでしょうか?

対面式の方がボディランゲージも通用するので、お互い理解しやすいことは確かですが、オンラインレッスンの場合、対面式に比べて、頼るツールが少ない分、リスニング力と表現力は確実にアップします。

Q32. レッスンではテキストの内容以外に楽しい話をしてくれますか?

オンラインレッスンの講師は日美の精鋭がレッスンを担当致しますので、中国語の文法を教えるのも、話題も豊富です。楽しい学びの時間を共有して下さい。

Q33. ネット回線が途中で切れてしまった場合はどうなるんですか?

弊校は業務用[青島最速]の回線を使用しておりますが、ごくたまに、「回線の相性」「悪天候」等で繋がりが悪いこともございます。レッスン開始後10分間で、担当講師がレッスン継続不能と判断した場合は、別の日に補講をさせて頂きます。
※ 但しお客様のPC、タブレット端末、ネット回線の不調が原因で回線が繋がらなかった場合は 補講することができませんので予めご了承下さい。

Q34. 出張先の上海や北京でも受講可能でしょうか。

中国の大都市の5つ星ホテルであれば、問題なく受講することができます。ホテルのネット回線が原因でレッスンができなかった場合、別の日に補講をすることができませんのでご注意下さい。
※事前にネット回線の状態を確認することは可能です(無料)。

Q35. レッスンに遅刻してしまった場合はどうなりますか?

25分お待ちしても、お客様がサインインしておられなかった場合は担当講師がスカイプをサインアウト致します。途中からレッスンが開始しても、終了時間は延長されませんのでご了承下さい。

日美からのお知らせ