短期留学感想 平田将文さん 商社勤務 26歳 福岡県出身

 

 

短期留学感想 平田将文さん 商社勤務 26歳 福岡県出身

 

 

     

 

 

 

大家好。こんにちは。

会社から派遣され、2017年9月から青島で留学しています。平田と申します。

私は普段青島大学に通い中国語の授業を受けています。

大学での授業は午前中だけなので、午後の時間も有効に使いたいと考え、

日美で週に2回、50分×2時間の授業を行っています。

 

大学の授業は、中国人の先生による15~20人くらいのレッスンなので、

クラスメイトと会話の練習をしたり、交流するにはもってこいの環境です。

実際にタイや韓国など、外国の留学生と交流することが増えました。

その反面、細かい疑問点などを先生に聞きづらいこともあります。

日美はマンツーマンレッスンなので、細かい疑問点を、

自分が理解するまで聞くことができます。

分からない中国語がある時は、日本語を使って説明してくれます。

大学の授業の疑問点を解消しつつ、新しい内容も勉強できます。

 

また日美はHSK対策の授業も受けられます。

企業からの派遣の場合、資格の取得が条件づけられていることが多いです。

日美には多くの過去問が用意されているため、

自分で過去問を解いてから、分からないところを先生に聞き、

効率の良い勉強ができています。

ちなみに私は12月にHSK4級を受け、無事合格しました。

3月には5級を受けようと考えています。

 

生活面でも日美、特に校長先生にはお世話になりました。

食事や日本人の交流会などに連れて行っていただいたりして

慣れない青島での生活をサポートして頂きました。

青島在住15年のサポートはかなり心強かったです。

お陰様でほかの企業の駐在員の方とお話しする機会も増え、

充実したプライベートを送ることができています。

校長先生には出世払い、いや出世恩返しをしたいと考えている所存です。

 

私のように派遣されている人間は、派遣期間が決まっています。

その期間内で、いかに条件を満たすレベルまで自分を持っていくかが重要ではないでしょうか。

午前中は大学の授業、午後は日美でマンツーマンレッスンという学習スタイルは

時間を有効に使うことができ、なおかつレベルアップすることができます。

 

青島での留学は今年の7月までなので、残り約半年です。

勉強の機会を頂けたことに感謝しながら、勉学に励みたいです。

これからもよろしくお願い致します。