民宿最新事情@青島

 

甄伟老师の友人が昨年から経営している民宿を見学してきました。100年前にドイツ人建築士が建てた家屋を改装、屋内には多くの骨董品[艶のある箪笥、钱柜(qian gui 銭箱、旧式の金庫)、木枡など]と植物、古木階段がおしゃれなロフト、小庭園には石摺臼(日本は木摺臼[きずりうす]が多いのでしょうか)を上手に再利用したテーブルと椅子がきれいに並べられていました。

 

中国の古き良き伝統文化と現代美術を再編集する若者が中国にも登場。カネカネではない、自分の中のワクワクをとことん追求し生業にする新ビジネスの萌芽を感じることができました。

 

もちろん、中国短期語学留学でもご利用になれます。

 

動画はこちら

↓↓