講師採用方法と中国語学習メソッド

講師採用方法

日美中国語科では中国語レッスンのクオリティーを高め、受講頂いたお客様に心から満足して頂くために、講師の面接、採用、研修、採用後研修を重視しています。そのため下記のような厳しい面接プロセスを用意し、すべての面接をクリアした講師のみを採用しています。

第一次面接(書類選考)

まず、第一次面接(書類選考)で講師が大学時に中国語か教育学かその他の言語学を専攻していたかを確認します。

第二次面接

教育は一方通行ではなく双方向のものであるため、授業の上手下手だけではなく、二次面接では人柄と外見、礼儀作法も合わせて評価します。

第三次面接

三回目の面接で模擬授業をしてもらいます。そこで、講師として備えていなければならない発音(標準語)、文法説明、中国語全般に対する知識、中国文化に対する造詣、授業の雰囲気作りやレッスンのリズムなどを確認します。60点以上であれば第三次面接は合格とし、注意点を細かく指摘します。

第四次面接

第四次面接で再び授業をしてもらい、第三次面接からの成長の度合いを確認します。改善、成長していなければ不採用、しっかり研修講師の指摘を理解し改善し、成長の度合いがみられた場合のみ第五次面接をします。

第五次面接(校長面接)

第五次面接は校長面接となります。模擬授業を行い80点以上であれば採用となります。採用後も異なるお客様から授業内容について三回以上クレームを受けた場合は離職していただいています(ただし、授業内容と礼儀作法についてではなく、お客様と講師間のフィーリングが合わないなどはこれに数えません)。

中国語学習メソッド

成長サイクル

中国語学習が続く秘訣は、受講生のみなさんが楽しめること、自信を持つことだと日美は考えます。
日美ではあなたが中国語の世界に一歩を踏み出すお手伝いをし、中国語学習が続けられる環境づくりのサポートをいたします。

成長ステップ

中国語を一生懸命勉強してもなかなか上達しない。そんな風に感じたことはないでしょうか。
それは、語学力は右肩上がりに向上していくものではないからです。

学習を続けてもなかなか上達しない壁が必ず出てきます。ただし、それでも学習を続けていくと、突然中国語が聞き取れるようになったり、流れるように中国語が口から飛び出すようになります。

日美ではこれまでの中国語教育の経験から、あなたがどのくらいで上達の壁に当たるのか、どのくらいの学習時間でその壁を乗り越えることができるのか、適切なアドバイスをし語学力上達の支援をいたします。

中国青島から日本全国のお客様へ、「中国語レッスン」という無形の商品を自信を持って提供できる理由の一つがこれら「日美中国語講師の採用方法と学習メソッド」にあるのです。

日美からのお知らせ