中秋節(日本語訳付バージョン)

不知从哪天起各大商店橱窗里又开始摆出了各种月饼礼盒,提醒着我们中秋节又要到来了。今年的中秋节是10月4日,和我们的十一黄金周正好撞在一起了,所以今年很难得我们十一竟然可以连休8天了,哈哈哈哈。农历八月十五日,是传统的中秋节,也是仅次 于春节的第二大传统节日 。八月十五恰在秋季的中间,故谓 之中秋节。

いつからショーウィンドウに並べられるのかは知らないけれど、月餅が陳列され始めると、「ああ、今年も中秋節がやって来たんだな」って気付かされます。今年の中秋節は10月4日で、国慶節(建国記念日)と重なってしまいました。だから今年はなんと8連休、超ラッキー!旧暦では8月15日が中秋節、中国では春節の次に重要な祭日とされています。旧暦8月15日は秋真っ只中、だから中秋節と呼ばれているんですね。

 

中秋之夜,月色皎洁,古人把圆月视为团圆的象征,因 此,又称八月十五为“团圆 节”。古往今来,人们常用“月 圆”、“月缺”来形容“悲欢离合”,客居他乡的 游子,更 是以月来寄托深情。唐代诗人李白的“举头望明月,低头思 故乡”,杜 甫的“露从今夜白,月是故乡明”,等诗句,都是千古 绝唱。

中秋の夜、月が白く光る。古人は、まあるいお月さまを見て、家族や親しき友人が再び出会うことの象徴としました。そこで、8月15日を「团圆节」と呼んだりもします。古来より、人々は「月の満ち欠け」を用いて、「悲しみと喜び」や「出会いと別れ」を描写しました。家を離れて他郷にいる人は、いっそう月に故郷への深い想いを託します。唐代の詩人李白は「首をもたげて明月を眺め、うつむいて故郷を想う」と詠み、杜甫は「今夜から白露(二十四節気の一つ)に入る、故郷の月が一番美しい」と歌っています。この様に、中秋の明月に関する詩歌を挙げれば、枚挙に遑がありません。

 

 

中秋节是个古老的节日,祭月赏月是节日 的重要习俗。中秋赏月的风俗在唐代极盛,许多诗 人的名篇中都有咏月的诗句,宋代、明代、 清代宫廷和民间的拜月赏月活动更具规模。 我国各地至今遗存着许多“拜月坛”、“拜 月亭”、“望月楼”的古迹。北京的“月坛”就是明嘉靖年 间为皇家祭月修造的。 每当中秋月亮升起,于露天设案,将 月饼、石榴、枣子等瓜果供于桌案上,拜月 后,全家人围桌 而坐,边吃边谈,共赏明月。现在,祭月拜月活动已被规模 盛 大、多彩多姿的群众赏月游乐活动所替代。

中国人にとって、中秋節は歴史のある祭日の一つです。中秋の名月を眺める習慣は唐の時代に盛んに行われるようになり、詩集の中で、多くの詩人が中秋の名月に関する詩歌を残しています。宋、明、清の時代においては、宮廷はもちろんのこと、民間レベルでも中秋の名月を鑑賞するようになりました。また、名月を拝むために建てられた「拝月壇」「拝月亭」「望月楼」などの多くの古跡が今でも残っています。北京にある「月壇」は、明嘉靖年間に王室が中秋の名月を鑑賞するために修造されたものです。中秋節では、月が夜空に昇ると、月餅、ザクロ、ナツメ、果物などをテーブルの上にのせ、まずお月さまを拝んでから、家族全員がテーブルを囲んで座り、供え物を食べながら雑談します。現在では、中秋節の過ごし方も多様化されてきているようです。

 

 

吃月饼是节日的另一习俗,月饼象征着团圆。月饼的制作从唐代以后越来越考 究。苏东坡有诗写道:“小饼如嚼 月,中 有酥和饴”,清朝杨光辅写道:“月饼饱 装桃肉馅,雪糕甜砌蔗糖霜”。看来当时 的月饼和现在已颇为相 近了。

中秋節では月餅も食べます。月餅は「一家団欒」の象徴です。月餅の作り方については唐代以来、研究が進んでいます。苏东坡は「月餅を食べることはまるで月を食べているみたい、中身はとても甘い」、清代の杨光辅は「月餅は桃の味、まわりは砂糖がまぶしてある」と詠みました。当時の月餅は現在の姿形ととっても似ていたようです。

 

 

 

中秋意味着团圆,所以如果有时间一定要回家看望和陪伴父母呀。

中秋節は一家団欒を意味します。だからみなさん、時間を見つけて、故郷にもどり、両親と一緒に過ごしてくださいね。

 

没有什么比一家人在一起更幸福的了!

他のどんなことよりも、家族と過ごす時間が一番です!

 

文責:张婕