学習者からの質問に答えてみる(その1)

今まで、5000人以上の中国語を学ぶ学習者から、多くの質問を受けてきました。そこで、その中でも印象に残っている質問に答えてみましょう。

 

Q:ごくごく簡単なコミュニケーションは取れるようになりましたが、いつも会話で使う表現パターンがほぼ同じで、上手になった気が全然しません。どうしたら良いですか?

 

A:はい、よく受けます、この種の質問。答えは簡単です。上手になった気がしていないのですから、今の自分に問題があることにすでに気づいているということです。こういう質問をしてくる学習者は、すぐにレベルアップします、はい、問題ありません。気をつけていただきたいことは、同じ表現を使わず、あえて別の表現を使ってみることです。例えば、そう、「例えば」でも、「比如说」「比如」「比方说」など色々な表現方法がありますから、会話の中で、毎回、使う言葉を変えてみてください。

比方说、知っている言葉が100あって、その言葉とだいたい同じ意味を持つ言葉を2つ知っていれば、語彙数は100から300になります。その300を実際の会話で使ってみるだけで、表現は3倍豊かになります。本当です。やってみてください。

 

中国短期語学留学に関するお問い合わせ

short_program@nichibi-chinese.com

 

中国語オンラインレッスンに関するお問い合わせ

online@nichibi-chinese.com

 

青島日美に関するお問い合わせ

info@nichibi-chinese.com

 

遠慮なく、気軽にご連絡ください。