郭老师:2020,东京见(日语翻译)

2020,东京见

 

 

 

 

 

2018年2月28日,东京2020年奥运会的吉祥物诞生了。

就是下面这两位↓↓↓

 

2018年2月28日,2020年の東京オリンピックのマスコットが誕生しました。

それがこちらの二つです↓↓↓

 

 

 

 

 

 

蓝色的是奥运会的吉祥物,名字暂时不详,

但听说有“瞬间移动的能力”,不管哪里,都可以瞬间到达。

粉色的“姑娘”是残奥会的吉祥物,名字同样不详。

拥有“樱花的触感”和超能力。

 

青色のマスコットはオリンピックのマスコットで、

名前はまだ決まってません。

しかし聞いたところによると、

“瞬間移動能力”があるそうです。

どこにいようと、一瞬で移動できます。

ピンクの“女の子”はパラリンピックのマスコットで、

こちらも名前は未定です。

“桜のさわり心地”と瞬間移動能力があるそうです。

 

 

 

很符合日本动漫的设计感。

这两位吉祥物是从许多动漫形象中脱颖而出的。

获得了很高的选票。其他的形象分别是↓↓↓

 

日本の漫画やアニメのデザインにぴったりです。

この二つのマスコットは、

たくさんのアニメや漫画の中から飛び出してきたようです。

最多票でした。他の候補はこちらです↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不知道看了吉祥物以后,

大家对2020年的东京奥运会是不是多了几分期待呢?

 

マスコットを見た後かどうかは分かりませんが、

2020年の東京オリンピックへの期待が高まったのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

在前几天刚刚结束的2018年平昌冬奥会上,

给大家带来的槽点好像是历届最高的了(笑)。

但我们还是记住了很多闪闪发光的运动员们,

他们顶住压力,勇往直前、努力拼搏的精神,还是值得我们学习的。

比如我们的武大靖、比如伤后第一次复出的羽生结弦等。

 

 

 

先日、ピョンチャンで開かれた2018年冬季オリンピックが閉幕しました。

みなさんのツッコミ所も、もしかして歴代で一番多かったのではないでしょうか(笑)

しかし私たちの心の中には、

一人一人輝いていた選手たちの様子が残っています。

プレッシャーに打ち勝ち、ひたむきに前進し、

努力をおしまない彼らのその精神は、やはり学ぶべきです。

例えば中国の武大靖選手や、怪我から復帰した羽生結弦選手などです。

 

 

 

 

 

 

2022年我们也会迎来冬奥会,希望我们的运动员们,为我带来更多的惊喜!

2022相约北京!2020,我们东京见!

 

 

2022年は中国で冬季オリンピックがあります。

選手たちがたくさんの驚きをもたらしてくれることを願います!

2022年、北京で会うことをお約束しましょう!

2020年は、東京でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

文責:郭丽